2008年12月03日

飛節びらん(ソアホック)

皮膚疾患
うさぎの足底は通常、毛で被われている
何らかの原因で毛が抜けると足底を保護するものがなくなり、
薄い皮膚で直接歩行する事で炎症が起きやすい状態になる


一般にこの炎症のおきた状態を飛節びらん(ソアホック)といい、
軽度の発赤からひどい炎症(潰瘍)迄様々な症状が
存在する
発症は、主に後肢の踵及び足底部分
(前肢にできることもある)


■発生要因
 飼育環境とうさぎの性格が大きな発症要因となる
 なんらかの原因で足底の毛が脱毛し炎症を起こす
 病気、原因はいろいろなパターンが考えられる

 1:うさぎ自体の問題

  ・肥満の為
  ・足底の毛が薄い
  ・スタンピング(足ダン)が多い
  ・爪の長さ

 2:飼育環境の問題

  ・不衛生な状態になっていて皮膚炎になりやすい
  ・動く事が出来ない狭い環境の為、いつも同じ姿勢
  ・床が平らである為、移動時は足裏の同じ場所が
   いつもあたる

 ※挙げた例はほんの一部、色々な要因が重なって
  発症すると思ったほうが良い感じです

■症状例

 初期の症状
  毛が薄くない皮膚が赤みを帯びます
  気が付かない事が多いが環境を見直すことで
  改善できる

 中期の症状
  脱毛が進み皮膚の赤みと白いかさぶたのような
  状態(真菌症等)になる場合と
  ジメジメとした状態(湿性皮膚炎等)に分かれる

 後期の症状
  脱毛がさらに進み炎症部位が拡大し歩行が
  困難な状態にも・・・


■対処方法
 まず飼育環境に問題がある場合には、直ぐに
 改善する
 デコボコしている、爪がしっかりひっかかるような
 環境が望ましい
 足底のある1ケ所だけで移動せず
 足の裏全体を使うという利点がある

 まずは、衛生的な環境を必ず用意する事が大事

■実際の炎症になったら
 足底の毛のグルーミング
  ・・・しっかり通風がよくする
 衛生状態の維持
  ・・・きれいにしたら、再度汚くならないよう
     管理
 うさぎの飼育方法の見直し
  ・・・飼育環境の改善が第一ですが肥満が原因時は
     ダイエットを考える
     スタッピングが原因時はストレスが発生する
     可能性のある飼育方法(例えば飼い主さん
     次第で遊ばせたり、かまわなかったり、
     好きなものをなんでも与えたりなど)、
     しつけを見直す


※「ウサギのしっぽ」さんのコンテンツを
参考にさせていただきました
http://www.rabbittail.com
ウサギ総合辞典の病気の項目は
見ておくと為になります

--------------------------------------------------

どの病気でもそうですが、初期状態でも素人判断はやめて
獣医さんに判断してもらい、適切な処置及びお薬の処方を
行なう事が早期改善の近道のようです。



炎症が初期段階なら回復も早いので
日頃のチェックは欠かさず行ないましょう!

四足のチェックはウサギさんは大変嫌がりますが
バスタオル等で簀巻きにしガッチリ固定(窒息、
無理な圧迫には注意)してチェックしてみてください

顔を軽く包むと大人しくなります

病気を発症し痛々しい姿をみるより
元気に暴れるウサギさんの姿の方が良いです

チェックの後のおやつは忘れずに♪



※飼い主の知識向上の為の資料、参考程度としてください。

勉強になったと思われる方は
迷わずポチポチお願いします
にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ人気ブログランキングへ

ニックネーム きなこのパパとおねいちゃん at 13:51| Comment(5) | TrackBack(0) | 兎の病 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ウチも、たまにしか仰向けにしないんで、昨日 確認したら大丈夫でしたσ(^^*)
Posted by はっちゃん at 2008年12月03日 14:11
これは…ほんと予防あるのみ!!って思うけど…難しいですよね…
むくが少しかさぶたができたので…
毛はふっさふさだし、赤みもなくて…
気をつけるしかないんですよね…
キューブボックスから降りて足に負荷かかってるんだろうなぁって思うんですけどね…
これを取ってストレスになられても困るから今、別の方法を思案中なんですよ〜

チャックは大切ですよね!!!
毎回、蹴られて…大変です(笑
Posted by もこ at 2008年12月03日 15:55
うちも、昨日確認してみました
ちょっと赤くなってるんですよねぇ・・・
前からハゲてはいたんだけど、前より赤くなってました
プロポリス軟膏を買ってみようかなと思います、、
ちょっと今度ブログでアップしてみようかなと思います(><;;
Posted by がじゅう at 2008年12月03日 20:24
うちも少し赤くなって
いました。清潔にして
様子見て行こうと思ってます
いいこと書いてあったので
覚えて帰ります。ありがとう
Posted by ぷりん at 2008年12月04日 00:15
四葉はっちゃんさんへ・・・


くらうど君の足は大丈夫でしたかぁ〜
ウサの体質なのかなぁ〜
通院もしないで済むのは良い事です!

通院費用は遊具に掛けて・・・
沢山、遊具はあるみたいだから
おやつかなぁ(笑


四葉もこさんへ・・・

少々の赤みは発生します
その赤みを覆う毛が薄くなったりしたら
対応が必要だと思います
キューブBOXは大丈夫ではないでしょうか?
取り上げてしまうともこさんのご指摘のとおり
ストレスが溜まると思います
マメにチェックをお願いします


四葉がじゅうさんへ・・・

チョイハゲは大丈夫なレベルかな?
傷がついて赤くなっているのは要注意です
毛が保護している分には
あまり神経質になることはありませんよ
普段、まるくんがジッとしている場所の
床材を見直ししてみてはどうでしょう?
予防効果はあると思います

プロポリス軟膏とか
塗ったそばからペロペロ舐めるんです・・・
苦労して塗ってるんですけど(^^;


四葉ぷりんさんへ・・・

お役に立てて光栄です
赤くなっていても、毛で保護されていれば
大丈夫なレベルです
マメに確認だけしてあげれば良いとおもいます
悪くならないようにするには
遊ぶ範囲だけでも柔らかい素材にするのが
ベストだと思います
Posted by きなこパパ at 2008年12月04日 12:36
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1590569
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック