宇宙開発事業部 火星開発課

事業内容:ラビットの火星移住に関しての基礎とのなる
          火星軌道上への宇宙ステーションの建設を主とする。
          月開発課との連携による事業となる。

予定事業:火星へ行く
          出発と到着の経路とタイミング
          経路とタイミング



お問い合わせ:日本の国のウサギの森のどこか
             「株式会社 食糞グループ」まで。
              コウノトリさんに手紙を渡して下さい。

                       宇宙開発事業部


以下の火星情報はコチラ参照しております。
詳しくはウィキペディアに投稿されたオリジナルの文章を御参照下さい。

軌道要素と性質
         平均公転半径 227,936,640 km 
         軌道長半径 (a) 1.52368 AU 
         近日点距離 (q) 1.381 AU 
         遠日点距離 (Q) 1.666 AU 
         離心率 (e) 0.09341233 
         公転周期 (P) 686.98 日
         (1.880866 年) 
         会合周期 779.94 日 
         平均軌道速度 24.1309 km/s 
         軌道傾斜角 (i) 1.8497° 
         近日点引数 (Ω) 336.2075° 
         昇交点黄経 (ω) 49.6198° 
         平均近点角 (M) 86.5067° 
         太陽の惑星 
         衛星の数 2(フォボス、ダイモス) 
         物理的性質 
         赤道面での直径 6,794.4 km 
         表面積 1.44 ×108 km2 
         質量 6.4191 ×1023 kg 
         地球との相対質量 0.10745 
         平均密度 3.93 g/cm3 
         表面重力 3.71 m/s2 
         脱出速度 5.03 km/s 
         自転周期 24.6229 時間
         (1.026 日) 
         アルベド(反射能) 0.15 
         赤道傾斜角 25.19° 
         表面温度 最低 平均 最高 
         133K 210K 293K 
 
大気の性質 
         大気圧 0.7-0.9 kPa 
         平均気温 -43℃(-130℃ - +15℃) 
         二酸化炭素 95.32% 
         窒素 2.7% 
         アルゴン 1.6% 
         酸素 0.13% 
         一酸化炭素 0.07% 
         水蒸気 0.03% 
         ネオン
         クリプトン
         キセノン
         オゾン 微量 


※宇宙開発事業部は株式会社 食糞グループの事業の一部ですが
苦情はまったく受け付けないとの事です。
笑って受け流して頂けると助かります。

-- Coyrigrt (C) 2008 KINAKO OHAGI. --